ハラスメント防止宣言

ハラスメント行為は働く人の、個人としての名誉や尊厳を傷つけるばかりか、職場環境の悪化を招く由々しき問題です。
当社は、そのようなハラスメント行為は決して許しません。

当社はすべてのハラスメント防止のため『しない、させない、見過ごさない、許さない』という意識のもと、健全な職場環境作りに取組み、働くすべての従業員がお互いを信頼し、安心して働ける風通しの良い職場づくりを推進することを宣言します。

ハラスメントのない、働きやすい職場をみんなで作りましょう。

職場のハラスメント防止に向けた取組について

  • 研修等によりパワーハラスメントやセクシャルハラスメント等に関連する知識を学び、これらの行為を発生させないよう継続的な取組を実施します。
  • ハラスメントに関する相談窓口を設置し、問題の迅速かつ的確な解決を目指します。
    また、相談者や調査のための協力者に対して不利益な取扱いの禁止やプライバシーを守り対応します。

ハラスメント相談室【直通電話】03-6430-4401 / 【メールアドレス】hara.sodan@n-workplace.jp

2022年3月1日株式会社日本ワークプレイス代表取締役 髙木晴人

職場におけるパワーハラスメントとは?

職場において行われる①優越的な関係を背景とした言動であって、②業務上必要かつ相当な範囲を超えたものにより、③労働者の就業環境 が害されるものであり、①~③までの要素を全て満たすものをいいます。

代表的な言動の類型

1.身体的な攻撃
暴行・傷害
2.精神的な攻撃
脅迫・名誉毀損・侮辱・ひどい暴言
3.人間関係からの切り離し
隔離・仲間外し・無視
4.過大な要求
業務上明らかに不要なことや遂行不可能なことの強制、仕事の妨害
5.過小な要求
業務上の合理性なく、能力や経験とかけ離れた程度の低い仕事を命じることや仕事を与えないこと
6.個の侵害
私的なことに過度に立ち入ること
  • 客観的にみて、業務上必要かつ相当な範囲で行われる適正な業務指示や指導 については、該当しません。